none

ブログトップ

カテゴリー:一般整備 の記事 一覧 (新着順)

146件 81件目から90件目まで表示 (15ページ中9ページ目)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

ヒーター温風出ない ムーブ ダイハツ 名古屋市緑区 K様

投稿日時:2012年02月03日 11:59:05

ヒーターをホットにしても温風が出ない症状で早速拝見します。
お客様がお車を持ち込まれた時、水温計の針がヒート側に上がっていました。
オーバーヒートしているのに温風が出ないのはおかしいと思い
冷却水を点検すると、ほとんど入っていませんでした。




ラジエターを加圧して漏れている箇所を特定します。
image




ウォーターポンプとシリンダーヘッドの接続部分から漏れていました。
image




ウォーターポンプを取り外す際、邪魔になるホース類を外します。
年数が経ったお車や、寒い冬はゴムが硬化して外すのに一苦労です。
工業用ドライヤーで温めながら外します。(無理に外すと亀裂が入るため)
image




続いてタイミングベルトを外します。
image




ここでウォーターポンプの全体が現れ、ボルトを緩め外します。
ポンプに付いている黒い丸がパッキンの役目のOリングシールです。
image
image
このパッキンが硬化してシール性がなくなり冷却水が漏れていました。




約90000km走行されているので今後のことを考えて
パッキン類はもちろんの事、ウォーターポンプも交換しました。
image




またタイミングベルト、ファンベルトも新品部品に交換しました。
image




組み付けも終わり、30%濃度のLLCを注入します。
冷却水漏れが治っているのか再度ラジエターを加圧します。
image




image

漏れも止まり冷却水温度も正常になり、ヒーターから温風が出てきました。
オーバーヒートによるエンジンへのダメージもなく修理完成です。
もし冷却水漏れに気付かず、このまま長距離ドライブをしたら、
間違いなくエンジンが焼きついていたと思います。
お客様のご相談が早く大事に至らず良かったです。
名古屋市緑区のK様、本日は誠にありがとうございました。
またのご利用、ご来店をスタッフ一同お待ちしております。

パワーウインド修理 マーチ 日産 名古屋市緑区 A様

投稿日時:2012年01月30日 17:49:12

いつもお世話になっていますA様より、
「運転席の窓ガラスの動きがおかしい」と言う修理依頼が入り
お車をお預かりして拝見します。




パワーウインドを下げると窓ガラスが斜めに下がっていきます。
image




内張りを外して内部を点検します。
image




ガラスを止めているホルダーの後側が折れて外れていました。
image
image




強力なエポキシ接着剤で折れてしまったホルダーを接着します。
image
image




変形したドアーレギュレーターを手直しをしてガラスを取付けます。
image




摺動部分にグリスを塗り、動きをスムーズにして修理完了です。
image




本来、ホルダーとガラスは一体のため、
窓ガラスを交換するのがセオリーなのですが、
今回は修理費用を考慮して、接着剤により修理をしました。
名古屋市緑区のA様、また不都合なことがございましたらお電話ください。
本日は誠にありがとうございました。
またのご利用、ご来店をスタッフ一同お待ちしております。

パワステポンプ交換 アルファード トヨタ 愛知県岡崎市 O様

投稿日時:2012年01月24日 13:59:22

当社ホームページをご覧になり、先日オイル交換でご来店いただいた時、
パワステポンプよりオイル漏れが見つかり、お車をお預かりしました。
その他にもお客様のご要望に沿うよう、部品交換および整備を承りました




パワステポンプのシール部分からオイル漏れを起こしています。
image




ギヤーボックスの高圧パイプを切り離しハンドルを回して、
パワステオイル全量を抜き取ります。
image




今回、リビルト部品(再生新品)にてポンプの取替えをしました。
image




お客様が持ち込まれたファンベルトを取り付けようとしたのですが、
長さは同じですがベルトの形状(厚み)が違う為プーリーに掛かりません。
純正ベルトを急遽取り寄せて取り付けました。
image




ポンプ取付け後、パワステオイルを注入するのですが、
走行距離が多い事もあり、リザーバータンクを外して内部の洗浄をしました。
image




トヨタ純正のパワステオイルを注入します。
image




ハンドルもスムーズに回り、パワステポンプ交換終了です。
image




リヤタイヤの溝が少なく交換をしました。
前輪に装着していた時にでしょうか?内側がかなり摩耗していました。
image
image




そこでサイドスリップの点検をしてみました。
車検の時にでも調整されたのでしょう。
狂いもなく 「プラス マイナス 0」でした。
image
image




ブレーキオイル交換のご依頼をいただき、4輪から抜き替えします。
image




茶色に変色していたブレーキオイルもきれいになりました。
image




汚れていたエアーエレメントも交換しました。
image




image
愛知県岡崎市のO様、この度は遠いところご来店いただきまして
誠にありがとうございました。
何かお気づきな事がございましたらご相談ください。
またのご利用、ご来店をスタッフ一同お待ちしています。

ラジオアンテナ交換 エブリイワゴン スズキ 愛知県安城市 T様

投稿日時:2012年01月12日 11:56:50

ラジオアンテナを上げたまま立体駐車場でバックをされ
ものの見事に折れてしまい、交換のためご入庫いただきました。
image




アンテナ接続部にビニール紐を結び引き抜きます。
image




アンテナ取付け部からビニール紐が出てきました。
image




あとはこの紐に新しいアンテナを結び付けて室内へ誘導します。
取り外した部品を元に戻して完成です。
image
愛知県安城市のT様、また何か不都合なことがあればご相談下さい。
本日は大変ありがとうございました。
またのご利用、ご来店をお待ちしています。

ブレーキ修理 コロナ トヨタ 名古屋市緑区 K様

投稿日時:2012年01月10日 13:12:11

昨年末に「愛車の無料点検」で拝見した時に、
左フロントタイヤの回転が重たく、
ブレーキに引きずりがあるのが判明していて、
年始にブレーキの修理でご入庫いただきました。
image




ブレーキキャリパーを分解すると、シリンダー及びピストンが錆びていて、
動きが悪いのが引きずりの原因でした。
image




ピストンを抜き、シリンダーの錆びをきれいに取り除き、
シールキットを新しい物に交換して組み付けます。
左キャリパーのピストンは錆びがひどく交換しました。
image




組み付け後ブレーキ系統のエアー抜きをして完成です。
引きずりも解消して軽くタイヤが回るようになりました。
image
名古屋市緑区のK様、また何かお気づきな事があればご相談下さい。
新年よりご用命ありがとうございました。
またのご利用、ご来店をお待ちしています。

エアコン噴出し切替できない バモス ホンダ 愛知県刈谷市 A様

投稿日時:2011年12月14日 16:32:23

いつも当社にご用命いただき、誠にありがとうございます。
「エアコンの噴出し切替ができない」という症状でお預かりいたしました。
モード切替ダイヤルを回しても抵抗がありません。
コントローラーを取り外し原因を特定します。
image




コントローラーを見るとモード切替ワイヤーが曲がっていました。
image




ワイヤーを外し新品ワイヤーと比較します。
image




コントローラーには 「モード切替、温度調整、内外気切替」 
の3本が接続されています。
今回は3本とも新品ワイヤーに取替えました。
image




元通りに組み付け修理完了です。
image




image
ダイヤル式及びレバー式のコントローラーは
ワイヤー自体の動きがだんだん悪くなり、操作が重たくなります。
なるべくゆっくりと操作をするとこの様なトラブルは少なくなると思います。
愛知県刈谷市のA様、本日はありがとうございました。
またのご利用、ご来店をお待ちしています。

エンジンかからない 180SX 日産 名古屋市緑区 S様

投稿日時:2011年12月14日 09:06:05

このたびは当社をご利用いただき、誠にありがとうございました。
お客様のご指摘により 「フューエルプンプ」 の取替えをしました。
トランクルームからの交換作業になります。
image




CDチェンジャーを横へずらしてカーペットをめくり、
カバーを外すとユニットが見えてきます。
image




ホースを外してタンクからユニットを抜き上げます。
image




ユニットを分解してモーターを取り替えです。
image
これで燃圧も復活!
無事にエンジンが始動し、フューエルポンプ交換作業完成です。



お客様とのお話のなかで 「ドアーの閉まりが悪い」とのことで拝見すると
ドアーストライカーのキャッチ部分がガタガタでした。
image




トライカーの交換で閉まり具合もバッチリになりました。
image




image
名古屋市緑区のS様、このたびは大変ありがとうございました。
また何かお困りなことがありましたらご相談下さい。
次回のご用命をスタッフ一同お待ちしています。

バッテリー上がり Kei スズキ 名古屋市緑区 I様

投稿日時:2011年12月13日 18:30:02

「バッテリーが上がってしまい、エンジンがかからない」
という救援コールを受け、原因を探ります。
バッテリーは半年前に当社で交換をしていますので
バッテリーの寿命とは考えにくく、基本から点検を始めます。
無負荷状態の充電電圧は14.0V
電気負荷をかけた状態で12.0V
ボルテージレギュレータの故障を疑いましたが
原因はファンベルトの摩耗により緩みが生じて
ベルトのスリップによるものでした。




ベルトのスリップによりオルタネータに削りかすが見られます。
image




新品ベルトとの比較。かなり細くなっています。
image




バッテリーはFULL充電しました。
image




新品ベルトを取付け充電電圧も正常に出力しています。
image




名古屋市緑区のI様、また何かお困りなことがございましたらご相談ください。
本日は大変ありがとうございました。
またのご利用、ご来店をお待ちしています。

エンジン始動不良 アクティー ホンダ 愛知県豊明市 K様

投稿日時:2011年12月01日 14:33:37

「スターターモーターは勢いよく回るけれど、エンジンがかからない」
という症状で、JAFのレッカー車により搬入されてきました。
原因探求のため点検をして行くと、フューエルポンプが回らず
ガソリンがエンジンに供給されていませんでした。
ポンプを動かす電圧は正常ですのでポンプ本体の故障です。
さっそくポンプの交換に取り掛かります。
image
ポンプ本体は燃料タンクの中にあるので、燃料タンクを車体から降ろします。




燃料ラインの切り離しには専用のアダプターを使います。
image




抜き取ったガソリンがタンク内部のさびで茶色に変色していました。
image




取り外したフューエルポンプは「びささび」でした。
また燃料のごみを吸い込まないようにするフィルターも
完全に詰まっていました。
image




タンク内部も「さびさび」でした。
費用の面を考慮して、今回はさびの除去を試み、
タンクは交換せず再利用しました。
image




「フューエルポンプ、ストレーナー」などパーツを取り寄せ組み付けます。
image




全てを元通りに組み付け修理完了です。
エンジンも元気に復活しました。
image
タンクの中を拝見すると、上部4分の3位が錆びていました。
ガソリンを満タンにするとこの様になりにくいと思われます。
何かお気づきな事がございましたら、いつでもご相談下さい。
愛知県豊明市のK様、本日はありがとうございました。
またのご利用、ご来店をお待ちしています。

スタッドレスタイヤ&ヒーター修理 アトラス 日産 名古屋市緑区 S様

投稿日時:2011年11月28日 18:29:54

先日スタッドレスタイヤのご注文をいただき、
履き替えのためにご来店下さいまして、ありがとうございました。
貨物用(LT)のスタッドレスタイヤの在庫状況が、どのメーカーも少なく
今回は「グッドイヤー・アイスナビ」でご用意をさせていただきました。
image
image




「エアコンファンの一番弱い風が出ない」とのご指摘があり
原因探求と修理に取り掛かります。
ファンの強弱を変える「ヒーターレジスター」が断線したいました。
image
部品を取り寄せて交換します。
image
微風も出るようになり、修理完了です。




もう一台所有のキャリートラックも、スタッドレスタイヤを購入いただき
組み換えと装着をさせていただきました。
image
こちらもアトラスと同じ「グッドイヤー・アイスナビ」でご用意をしました。
image
これで冬の装備は万全です。安全運転でお出かけください。
名古屋市緑区のS様、この度は大変ありがとうございました。

146件 81件目から90件目まで表示 (15ページ中9ページ目)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

名古屋市緑区の梶川オートカンパニーへのお問い合わせは052-876-1121

  • 最短60分車検の無料お見積り
  • 車修理の無料お見積り
  • その他お問い合わせ

車検・車修理まで、梶川オートカンパニーはお客様のカーライフをトータルにサポートいたします。