none

ブログトップ

カテゴリー:一般整備 の記事 一覧 (新着順)

146件 11件目から20件目まで表示 (15ページ中2ページ目)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

オイル漏れ ジムニー スズキ 名古屋市南区 I様

投稿日時:2014年11月12日 10:10:04

先日の12ヶ月点検でご来店の時、エンジンとリヤブレーキにオイル漏れが見つかり、本日はその修理でお預かりいたしました。
image




まずはリヤブレーキのオイル漏れから・・・
デフオイルがアクスルシャフトを伝いブレーキ内部に侵入。
ブレーキシューにもデフオイルが浸み込んでいます。
image




ブレーキシューを取り外し・・・
image




アクスルシャフトを抜きます。
image




ホーシングに打ち込まれているオイルシール(金色の部品)を取り替えます。
image





ホイールシリンダーを点検してみると、カップのリップに張りが無く、あまりよろしくない状態です。近い将来ブレーキオイルが漏れてきそうです。
image




シリンダー内面は大丈夫
image




ついでの作業ですのでカップキットも交換しました。
元通りに組み付け、デフオイル補充、ブレーキエアー抜きにてこちらの作業は終了。
image




続いてエンジンオイル漏れの修理に取り掛かります。
下から覗くとオイルパン辺りがべっとりしてオイル滴もみられます。
image




漏れている箇所を特定するためエンジンの前回りをばらします。
ラジエターにヒットしないようにプロテクター装着
image




タイミングベルトを外し・・・
スプロケットも取り外します
image




カムシャフトのオイルシールからオイルが漏れていました。
オイルシール交換します。
image




クランクシールは大丈夫でしたが、こちらのオイルシールも交換しました。
image




分解途中、ウォーターポンプから冷却水漏れを発見。
見過ごすことはできずポンプも同時交換。
image




「タイミングベルトは交換してあるはず」とおっしゃっていましたが、テンショナーは無交換みたいです。
安心のためテンショナーとタイミングベルトも交換しました。
image




タペットカバーからもにじみ発見。同時に作業します。
image




硬くなったパッキンを交換。
image




ディストリビュータを取り外し、ハウジングパッキン、シャフトOリングも交換します。
image




オイル漏れとは関係ありませんが、電極が丸くなったスパークプラグも交換。
image




ファンベルトには亀裂がいっぱいです。
image




クーラーベルトも一部がもげています。
ファンベルト、クーラーベルト共に交換しました。
image




全てを組み付けエンジン始動!
ディストリビューターを外したので点火タイミングの調整をします。
チェックコネクターを短絡し補正が掛からないようにしながら・・・
image




BTDC5゜に調整し作業完了です。
image




名古屋市南区のI様、いつもご利用ありがとうございます。
今回ウォーターポンプなどの追加作業が生じたため、お伝えした修理金額より高くなってしまい申し訳ありませんでした。今後の安心のためとご理解くださると幸いです。
また何かお気づきなことがございましたらご相談ください。
またのご利用、ご来店をスタッフ一同でお待ちしております。







<

オーバーヒート ノア トヨタ 名古屋市緑区 Y様

投稿日時:2014年10月15日 10:47:23

冷却水が漏れているのに気が付かずに運転してしまったため、オーバーヒートを起こしエンジンがストップ。、再始動できずにレッカー車で搬入されてきました。
拝見するとヒーターホースを接続するジョイントが破損していました。(写真は取り外し後)
image




オーバーヒートによりエンストしたとなるとダメージが心配です。
搬入時にはエンジンオイルも漏れていました。(ヘッドガスケットがダメかも?)
あり合わせの物でジョイントを自作してエンジンを回しダメージを探ります。
image




ラジエターに吹き返しもなく順調に回り続けています。エンジン温度が100℃に近づいたとき、ラジエターファンが回る前に冷却水が吹き上がってしまいました。(やっぱりダメージ大きいかも)
そこでサーモスタットを取り外し点検します。
取り付け場所は、オルタネータとA/Cコンプレッサーに挟まれています。
image




修理書では「オルタネーターを取り外して・・・」と書いてありましたが、私はA/Cコンプレッサーをずらしてサーモスタットを取り外しました。
image




88℃でバルブが開き始めれば正常ですが95℃になっても開きません。NGです。
image




サーモスタットを外した状態でもう一度エンジンを回します。
約2時間回しましたが吹き上がりや気泡もなく、100℃になるとラジエターファンも回り温度も下がります。(吹き上がりはサーモスタット不良が原因でした)
気になっていたオイルも漏れてきません。(どこから漏れていたんだろ。不思議です)
エンジン本体にダメージがないことを確認。ここで見積もりをご連絡し、お客様の了承を得て修理に取り掛かります。
部品の確認をすると、ジョイント単品での供給はなく、ヒーターホースASSYでの交換になりました。
合わせてヒーターコック、サーモスタットも交換します。
image




凍結温度-18℃のLLCを注入後、再度漏れがないか加圧テストをします。
image




水温をモニターしながらエアー抜きをします。
image




image
作業後、しばらく試運転をして再度修理箇所の確認をします。
冷却水漏れ、オイル漏れ(にじみ)もなく修理完了です。
(入庫時のオイルはどこから漏れていたのだろ。いまだに不思議です。)
名古屋市緑区のY様、本日は誠にありがとうございました。
またのご利用、ご来店をスタッフ一同でお待ちしております。




PS  最近では針式の水温計ではなく、ランプによる水温表示の車が多くなっています。
冷間時は青色、適正温度の時は消灯、高温時(オーバーヒート)は赤色に点灯します。
もしオーバーヒートして警告ランプが点灯していても、日中(回りが明るい時)では見過ごしてしまいがちです。
せっかくの警告ランプですので、危険な時にはブザー音でも知らせるような工夫があってよいと思います。
そうすれば少なくともオーバーヒートによる焼きつきが少なくなるのではないでしょうか。
自動車メーカーさん、よろしくお願いしますよ。

バッテリー上がり ワゴンR スズキ 名古屋市緑区  M様

投稿日時:2014年10月04日 17:15:06

「バッテリーを交換したけれどエンジンが始動しない」というワゴンRがJAFのレッカーで搬入されてきました。
image




エンジンに不具合でも発生したのかと思い始動させるもスターターが回りません。バッテリー上がりの症状です。
でもバッテリーは新品に交換してあるはずです。
ジャンピングすると一発始動。
充電不良によりバッテリーが上がってしまったようです。
image




充電電圧も低い状態です。
image




いろいろ調べた結果、オルタネーター不良と断定。
image




保障証付き(性能テスト表付属)リビルトで交換しました。
image




上がってしまったバッテリーは充電器にて復活させます。
image




オルタネーター交換後には充電電圧も正常に出力しています。
image




今回のトラブルはバッテリーが上がってしまった時、充電系統の点検をしていればその時点でオルタネーターの故障が発見されていたと思います。(バッテリーは交換しなくても充電で済んでいたかも?)
一部のGSでは、交換する必要のないものまでお客様の不安をあおり、交換を進めるケースが増えてきていると思います。
ご不明な点がございましたら、いつでもご相談ください。
この度は当社にご依頼、誠にありがとうございました。
またのご利用、ご来店をスタッフ一同でお待ちしております。





<

車内消臭はじめました

投稿日時:2014年08月05日 14:29:43

【 WAKO'S  AIR CATALYZER 】
空間浄化持続システム導入しました。
image




自動車に乗り込んだ瞬間、「いやーなニオイ」しませんか?
エアコンを入れたとき、「すっぱいニオイ」がしませんか?
車内のニオイを香水でごまかしていませんか?
image
WAKO'Sの自信作です。
ニオイが気になる自動車に一度お試しください。
施工費用  ¥9800 (税込 ¥10580)




なお、エアコンフィルターにも薬剤を噴霧いたします。
エアコンフィルターの交換が必要な場合は別途¥2260~¥3240かかります。

リサイクルパーツ フロントバンパー取替修理 クラウン トヨタ 名古屋市瑞穂区I様

投稿日時:2014年07月24日 11:06:00

いつもお車の整備・メンテナンスを梶川オートへお任せくださるI様より
「うっかりバンパーをぶつけてしまった~」とご連絡がありました。
早速ご来社いただき、お車を拝見いたします。
image
クラウンの丈夫なフロントバンパーがベコッと凹んでしまっていて
しっかり凹みグセが付いてしまっているようです。

ここまでくっきりした凹みですと、裏から押し戻しても
クセが付いてしまっていて、きれいに復元することは難しいです。



当社からの修理ご提案は『フロントバンパーの交換』です。

■新品バンパーに交換した場合・・・約90,000(税込)
※すでに色付きバンパーの供給が終了しており、無塗装バンパーに塗装が必要となります。

■リサイクル(中古)のバンパーに交換した場合・・・41,000(税込)

「自費修理なので安いほうがいいな」とのご要望から、
中古パーツを使用してご修理させていただくことに決まりました。


早速、なるべく状態の良い中古のバンパーをお探しします。

すぐに壁にぶち当たりましたー
I様のクラウンエステートのカラーは『17』なのですが、
この『17』カラーのクラウンは現状の中古市場にはほとんど出回っていません。
ほとんど…といいますか、在庫ゼロでした~(´xωx)
そこで視点を変えて、探している時にも何度もだまされた?
似たお色目の『1C0』の可能性について検討してみました。
色名としては同じ“シルバーメタリック”です。
色目もかなり似通っております。
しかし、色番が違うのですから、当然違う色です。

1F7』と『1C0』の違いとは…
・『1C0』に比べると『1F7』のほうが少し濃いシルバーになる。
・『1C0』は少し黄緑っぽい色目が混ざっているため、ゴールドっぽいシルバーとも言われる。

以上の調査を踏まえ、I様に現状をお伝えしましたところ、
1C0』のバンパーでOK!とのお返事を頂きました。



1C0』のバンパーの中で一番良さそうなものを発注します。 image
例のごとく簡易包装でしたが、バンパーは無事でした♪
実物が届いて品物の状態を確認するまで、毎回本当にドキドキです。(ある種、賭けです)
今回はなかなか状態の良いバンパーが届いたのでひと安心でした。

ひとつ、しまった~っ(>_<)と思ったのは…
フロントバンパーのモールディングの色も少し違っておりました。
(この件もおおらかな心持ちのI様にご快諾いただけたので、そのままご納車させていただきました。)



準備が整ったところでI様に再来社いただきました。 30分ほどお待ちいただく間に~
image



完成です! image
自然光の下でこのような見え方です。
心配していたより、そこまで色差は大きくなかったかな、という印象です。
なによりオーナーのI様に価格と仕上がりにご満足いただけことが良かったです。

名古屋市瑞穂区のI様、この度も梶川オートへご用命くださりありがとうございました。
またのご利用・ご来店をお待ちいたしております。



■所要時間・・・30分前後 ※事前に必要部品を取寄せてある場合です。 ■参考価格・・・41,000(税込) ※新品交換の場合 90,000(税込)

※1 参考費用です。中古パーツの価格は時価になります。
※2 お求めの期間中に、ご希望にぴったりの中古パーツが仕入れできるかは確約できません。

梶川オートでは、お客様のご希望に沿った修理をご提案いたします。
お気軽にご相談ください。

パワーエアコンプラス注入 ステップワゴン ホンダ 愛知県東海市 I様

投稿日時:2014年07月22日 10:21:42

エアコンサイクルの予防を兼ねて 「パワーエアコンプラス」 の注入にご来社いただきました。
エアコンをMAXに設定 (リヤエアコンはOFF)
image




その時の温度は9℃
image




パワーエアコンプラスを注入
image




噴出し温度が1、5℃下がり冷え冷え
image




コンプレッサーのフリクション・ロスも減り、若干ではありますが燃費も良くなることと思います。
愛知県東海市よりご来社のⅠ様、本日は誠にありがとうございました。
またのご利用、ご来店をスタッフ一同でお待ちしております。

PS ・・ ブログをご覧の皆様 一度体感してみてはいかがですか?
               これは効きますヨ!

タイミングベルト交換 ミラジーノ ダイハツ 名古屋市緑区 H様

投稿日時:2014年07月19日 14:51:05

この度は「タイミングベルト交換」のご依頼、ありがとうございました。
ダイハツ純正部品を使用して作業をいたしました。
image




タイミングベルトを外すと、ついでの作業になりますので、カムシャフト・オイルシールとクランクシャフト・オイルシールも同時に交換しました。
image




タイミングベルトを組み付けて・・・
image




分解した部品を元に戻し、タイミングベルト交換記録を貼り付けます。
image




image
名古屋市緑区のH様、自動車のことなら何でもご相談ください。
本日は誠にありがとうございました。
またのご利用、ご来店をスタッフ一同でお待ちしております。

セルモーター回らない ノア トヨタ 名古屋市緑区 K様

投稿日時:2014年07月11日 15:37:54

エンジンキーを回しても うんともすんとも 言いません。
バッテリーでも上がったかな?
でもランプ類は煌々と点灯しています。
キーをスタート位置まで回し、セルモーターのS端子(50端子)にテスターを当てると、12,4Vの電圧がきています。
マグネットスイッチの接点不良であれば 「カチッ」 と音がするのですが・・・
どうやらブラシが摩耗したみたいです。
ためしにセルモーター(モーター部分)をハンマーで叩くと、重々し 「ググッ」 と回り始めました。
image




150000㎞を走られていますので、リビルトのセルモーターで対応させていただきました。
image




お客様と相談の上、3年半使用したバッテリーも取り替えることに。
充電制御対応のバッテリーに交換しました。(3年または10万㎞保障)
image




装着後には勢い良くセルモーターが回り一発始動!
ついでに充電状態も点検しておきましたが、異常はありませんでした。
image




image
名古屋市緑区のK様、本日は誠にありがとうございました。
些細な事でも構いませんので、いつでもご相談ください。
またのご利用、ご来店をスタッフ一同でお待ちしております。

ヘッドライト取替 ウィッシュ トヨタ 名古屋市緑区 K様

投稿日時:2014年07月11日 14:11:02

「右のヘッドライトが突然消え、再点灯させると灯く」
HIDヘッドランプは高電圧を放電させて点灯させています。
HIDバーナーの要求電圧が高くなる(バルブが切れかかる)と、ライトコントロール・コンピュータの保護機能(フェイルセーフ)がはたらき、ヘッドランプへの通電をとめます。
私の経験から、左右のヘッドライトの色に違いが出てきたり、赤く点灯するようになってきたらHIDバーナーの交換時期が近づいていると思います。
K様のヘッドライトも赤みがかった点灯色でした。
image




量販店やネット上で格安なHIDバーナーを良く見かけますが信頼性が・・・
梶川オートでは信頼性の高い純正部品、またはそれに準ずる部品を使用します。
今回はトヨタ自動車の第2ブランドにあたる「DRIVE JOY」のHIDバーナーを取り付けました。
image




ヘッドライトの配色もバッチリ。夜間のドライブも安心してお出かけください。
image




名古屋市緑区のK様、本日は誠にありがとうございました。
またのご利用、ご来店をスタッフ一同でお待ちしております。

バッテリー上がり アルファード トヨタ 名古屋市緑区 N様

投稿日時:2014年07月10日 17:35:36

「バッテリーが上がりエンジンが始動できない」 という症状で、JAFのレッカー車で搬入されてきました。
エンジンを始動させると、スピードメーター内のチャージランプ(充電装置異常)が点灯しています。
image




代品バッテリーを接続してバッテリー上がりの原因を探ります。
その時の充電電圧はバッテリー電圧のままで充電されていませんでした。
image




簡易点検としてオルタネーターの緑コネクターを抜くとチャージランプが消えます。
これによりボルテージ・レギュレターの故障が疑われます。
image




走行距離が10万㎞を超えていることもあり、オルタネーター(リビルト)を取り寄せ交換します。
image




性能テストのレポートも添付されていますので安心です。
image




ファンベルトには多数の亀裂が入っています。ついでの作業ですので交換しました。
image




上がってしまったバッテリーは充電器により充電。
image




オルタネーター交換後、出力電圧を確認  14,1V ばっちりOK!
image




image
名古屋市緑区のN様、本日はオルタネーター交換でのご入庫、誠にありがとうございました。
またのご利用、ご来店をスタッフ一同でお待ちしております。

146件 11件目から20件目まで表示 (15ページ中2ページ目)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

名古屋市緑区の梶川オートカンパニーへのお問い合わせは052-876-1121

  • 最短60分車検の無料お見積り
  • 車修理の無料お見積り
  • その他お問い合わせ

車検・車修理まで、梶川オートカンパニーはお客様のカーライフをトータルにサポートいたします。