none

ブログトップ

カテゴリー:一般整備 の記事 一覧 (新着順)

146件 101件目から110件目まで表示 (15ページ中11ページ目)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

エンスト修理 サニー 日産 名古屋市緑区 K様

投稿日時:2011年11月02日 14:46:40

この度は『走り出すとエンストしてしまう』との症状でお車をお預かりしました。
image





まず、コンピューターに不良箇所が記憶されてないかを、テスター(故障診断機)で確認します。
image





不良箇所は記憶されていませんでした。
次に、試運転の際、気になったアクセルの引っかかり、
これを頭にいれてテスターでデータを観察しながら探ってみると・・・
AACバルブ(アイドリング時に空気の流量を変える部品)の動きが悪かったので、
スロットルボデーを取り外し洗浄します。
ここが原因ならばアクセルの引っ掛かりとも関係してきます。

組み付けて試運転後、走り出しはエンストせずに快調になりましたが
バックするときにやはりエンストしてしまいます。
もう一度、テスターで故障箇所が記録されていないか確認すると、
エアーフロメーターの異常が記録されていたので、その部品を見てみると断線していました。
image





バックへ入れた時に、エンジンの微妙な傾きでこの断線部分がわずかに離れてしまうことが、
エンストの原因でした。
前進では、逆側にエンジンが傾くので断線部分がくっつくことになり、
調子がよかったのだと思われます。
該当箇所の配線を修理して、再度、異常が出ないかを確認し、無事に作業を終了しました。
梶川オートでは、日頃の車検・点検を受けていただく中で、
不意の故障を未然に防ぐことを心がけています。
ぜひ、次回は車検も梶川オートへご依頼ください。
名古屋市緑区のK様、この度は、ありがとうございました。

1年点検 シビック ホンダ 名古屋市緑区 F様

投稿日時:2011年11月02日 12:02:02

いつも梶川オートをご利用くださいまして、ありがとうございます。
この度は、「1年点検」、タイミングベルト交換、エンジンチェックランプ点灯異常の件で、
ご依頼いただきました。
image
点検では・・・
・エンジンオイル
・オイルエレメント
・リヤディスクパッド
の交換をさせていただきました。
リヤディスクパッドについては、残厚が少なくなっていましたので、交換の必要性を感じ、
F様にご承諾いただき、交換させていただきました。
image





次に「タイミングベルトの交換」では、まずエンジンの一番上のカバー(タペットカバー)
を外します。(パッキンセット交換)
image





次に、タイミングベルトのカバーを外します。
image





距離が200,000kmになりますので、ばらしついでの作業として、
ウォーターポンプも交換し、併せてカムシャフトクランクシャフトのシールも交換します。
これにより当分は、オイル漏れ、冷却水漏れの心配はなくなりました。
image





ウォーターポンプ組み付け
image





新品のタイミングベルトを組み付けます。
image





外した部品を元通りにし、タイミングベルト交換終了です。
image





エンジンチェックランプ点灯の修理は・・・
まず、テスター(故障診断機)を使い、悪いところを探します。
image
このテスターを使うと、車のコンピュータに記憶されている不具合箇所を
瞬時に呼び出すことができます。





F様のお車では、LAFセンサーの不良がみつかりました。
排気ガス中の酸素濃度を測り、空燃費の補正を行う部品の故障です。
image
LAFセンサーを取り替えてチェックランプがきちんと消えるのを確認し、
お車のコンピュータ内に記憶された故障データを消去します。





F様の愛車シビックは、現在 走行距離200,000kmとかなり走られていますが、
日頃からしっかりとメンテナンスをされていますので、この走行距離であっても、
良い状態を保たれています。
一年後の車検の際も、しっかりと整備させていただきます。
今後ともお車でお困りのことはなんでも梶川オートへご用命ください。
名古屋市緑区のF様、ご依頼いただきありがとうございました。

エンジンオイル漏れ パッソ トヨタ 名古屋市緑区 T様

投稿日時:2011年11月02日 08:59:18

「エンジンオイルが漏れるので修理してほしい」
とのご依頼で、お車をお預かりいたしました。
先回のオイル点検のときに、
ドレンコックのねじ山がダメになっていることが判明していましたが、
やはり、しっかりとコックが締まらないために、オイルが漏れてしまっていました。
image

ここまでねじ山がダメになっていますので、
オイルパンも同時に交換をすることをお勧めしました。

image





新品のオイルパンに液体パッキンを塗り、組み付けます。
image





液体パッキンが乾燥後、エンジンオイルを注入して修理完了です。
image

また何かお車でお困りなことがありましたら、梶川オートへご用明ください。
名古屋市緑区のT様、本日はご依頼いただき、誠にありがとうございました。
またのご利用、ご来店をお待ちしています。

エンジン不調 セルシオ トヨタ 愛知県豊明市 A様

投稿日時:2011年11月01日 18:16:39

本日お預かりのお車は、
交流のある自動車屋さんからの依頼で、
エンジン不調で吹き上がらない症状で修理をしました。
image

詳しい修理内容はスタッフブログに掲載しています。
興味のある方はご覧ください。↓
http://ameblo.jp/kajikawa-auto-company/

image

1年点検 ミラジーノ ダイハツ 名古屋市天白区 M様

投稿日時:2011年10月27日 13:45:23

いつも、梶川オートをご利用ありがとうございます。
1年定期点検でお預かりしました。エンジンオイル&オイルエレメントのみの
交換となっております。
image
エンジンオイルの抜き取り作業です。ドレンコックより、全量抜きます。
image
バッテリーテストも行います。テスト結果は、良好なので、
来年の車検までは、大丈夫でしょう。
image
M様は、年間の走行距離が少ない為、悪い所はありませんでした。
年数からすると、今後、ゴム製の部品の劣化、消耗品などの交換が必要に
なると思います。一年後には車検になりますのでそちらも、
宜しくお願いします。
天白区よりお越しのM様、本日は、ありがとうございました。

ブレーキ修理 ランドクルーザープラド トヨタ 名古屋市緑区 B様

投稿日時:2011年10月27日 08:55:29

梶川オートのホームページをご覧くださり、初来店いただきました。
愛車プラドブレーキ修理のご依頼です。
① 「ブレーキを踏むと、ハンドルが左右に振れ、ペダルに振動が伝わる」
② 「リヤ・ディスクパットが摩耗しているので、パットの取替え」
以上の整備をご用命いただき、お車をお預かりしました。





① の原因は、ディスクローターの歪みにより、振動が発生します。
専用のローター研磨機で、歪んだローターを削ります。
キャリパーを外して機器をセットアップ。
image





研磨作業中。 内側から約半分が、研磨した部分です。
image





右ローター ・・・ 外面 0.45mm  内面 0.4mm
左ローター ・・・ 外面 0.35mm  内面 0.3mm
上記の数値を数回に分けて削り、フラットな面になりました。
image





 リヤ・ディスクキャリパーを分解します。
image





ご依頼時にB様ご指摘の通り、パットが摩耗しておりますので、
純正部品を使用して、取替えをいたしました。
image





image

作業後の試運転ではブレーキタッチも良くなり、修理完成です。
今後ともお車でお困りのことはなんでも梶川オートへご用命ください。
名古屋市緑区のB様、本日は誠にありがとうございました。

1年点検 ウィッシュ トヨタ 名古屋市緑区 I様

投稿日時:2011年10月21日 16:02:17

いつも、梶川オートをご利用いただき、ありがとうございます。
この度は、定期点検で愛車ウィッシュをお預かりしました。
image





バッテリーテストの結果、やや劣化していましたが、前回の車検の際に交換したものなので、
1年での交換はさすがにもったいないと判断し、充電にて対応させていただきました。
image





フロントブレーキ、ディスクパッドの残りが少なく、こちらは一年後の車検までは
持ちそうになかったので、新品に交換いたしました。
image





Ⅰ様のお車は走行距離が70,000kmと順調に増えてきていますが、
普段から、オイル交換や定期点検をしっかりされているので、
お車の状態は非常に良好な状態に保たれています。
今後も継続して、定期点検を実施されると良いと思います。
この度は、ありがとうございました。
次回の車検の際も、梶川オートへのご用命をよろしくお願いいたします。

エンジン異音 ロードスター マツダ 東海市 I様

投稿日時:2011年10月20日 15:29:15

毎度、梶川オートをご利用ありがとうございます。今回は、エンジンより異音が
するとの事でご依頼いただきました。
image
I様と一緒に、どの当たりで、どんな音が出ているかを確認します。
音の質からいくと、何かのベアリングと思い、場所からして、パワステポンプか
エアコンコンプレッサー、まず簡単に調べる為ベルトを外し確認します。
image
異音がなくなった事を確認し、手でプーリーを回してみると、コンプレッサーの
プーリーの回りが重かったので、マグネット部分をばらします。
image
ベアリングが破損し、マグネットコイルを固めてあるのりが溶けていました。
これが異音の原因です。
image
新品部品、マグネットコイルASSYを交換です。
image
コンプレッサーに組み付けます。
image
後は、元どうりにし、作業終了です。
image
走行距離が200,000kmを超えていますので、何かと故障箇所も多く
修理が必要になってきます、当社で出来ることがあればお申し付けください。
またのご来店、お待ちしてます。

1年点検 Kei スズキ 名古屋市緑区 K様

投稿日時:2011年10月14日 18:30:08

本日は「1年定期点検」にご入庫いただきまして
大変ありがとうございました。

image

当社にて、「車検整備、定期点検」に
欠かさずご入庫いただいていますので
状態は非常に良好です。
点検項目にある「ファンベルトの張り」が、少し緩んでいたので調整をしました。
image

バッテリーの点検では、「充電不足」と診断されました。
今回は費用の面も考慮して、充電器により復活を図りました。
image

忘れずに、スペアータイヤの空気圧も調整をします。
image

この他には、エンジンオイルを交換して、点検整備完成です。
本日は、大変ありがとうございました。
またのご利用、ご来店をお待ちしたいます。

エンジン「パタパタ音」修理 プレサージュ 日産 名古屋市緑区 M様

投稿日時:2011年09月28日 17:44:49

本日は当社をご利用いただき、ありがとうございます。
エアコンを使用中に信号待ちなどで、
エンジンから「パタパタ音がする」という修理依頼でのお預かりです。
どこから音がするのか調べてゆくと、
ファンベルトの振動に合わせて音が出ています。

image

(上の写真は修理完成後に撮影したものです。)
原因はオルタネータ(発電装置)のプーリー内のワンウェイクラッチが
固着して直結状態にになっていました。
オルタネータを取り外してプーリーを取り替えます。
image

今回、取り替えをした部品は
・ オルタネータ・プーリー
・ ファンベルト
・ ベルト・オートテンショナー
・ バッテリー
以上の修理で音はしなくなり、修理完了です。
image

また何かお気づきな事があれば、お気軽にお越しください。
またのご利用、ご来店をお待ちしています。
本日は大変ありがとうございました。




今回の詳しい修理内容は「スタッフブログ」に掲載しています。
   ↓   ↓   ↓
http://ameblo.jp/kajikawa-auto-company/entry-11032120471.html

146件 101件目から110件目まで表示 (15ページ中11ページ目)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

名古屋市緑区の梶川オートカンパニーへのお問い合わせは052-876-1121

  • 最短60分車検の無料お見積り
  • 車修理の無料お見積り
  • その他お問い合わせ

車検・車修理まで、梶川オートカンパニーはお客様のカーライフをトータルにサポートいたします。