この度は、エンジンチェックランプ点灯により修理のご依頼いただきました。
image
まず、テスターを使いコンピューターに記憶された故障箇所を呼び出します。
image
このテスターを使うと故障箇所がピンポイントでわかります。
A様のお車は、О2センサーの故障によるものでした。
image
О2センサーは、排気ガス中の酸素濃度を検出し、空燃費の補正を行う
部品です。この部品を交換します。
image
交換後、テスターを使い、コンピューターに記憶されていた故障箇所を消去
し、チェックランプが消えたのを確認し、作業終了です。
緑区よりお越しのA様、この度は、ありがとうございました。