「エンジンルームから煙が出て、冷却水が漏れているみたい」
というお電話をいただき、まず何処から水漏れをしているのか
原因を調べるためにお越しいただき、拝見すると、
ラジエター本体のサイドタンクに亀裂が入り、水漏れをおこしていました。
お待ちいただく間に、ラジエターの在庫確認と、見積りを作成して、
社外新品のラジエターに取替えることをご了承してただき、
お車をお預かりいたしました。
image




まず始めに、フロントバンパー回りを外します。
ラジエターは、クーラーコンデンサーの後に装着されているので、
コンデンサーを前に倒し、その隙間から引き上げて取り外します。
image




ファンシュラウドごと外れたラジエター。
右サイドタンクに亀裂が入っています。
image




亀裂部の拡大写真です。
image




信頼性の高い「社外新品ラジエター」を取付けました。
image




30%濃度の冷却水(LLC)を注入して、ラジエター交換作業完了です。
image




冷却水漏れに気づかれるのが早かったので、
エンジンにダメージはありませんでした。
また、部品の手配がスムーズに進み、丸1日のお預かりで完成できて、
お客様も大変喜んでおられました。
名古屋市緑区のK様、何かお気づきな事がありましたらご相談ください。
本日は大変ありがとうございました。
またのご利用を、スタッフ一同お待ちいたしています。